バリ島バラマキ土産に最適!ウタマスパイスのリップクリーム!

バリ島オーガニックコスメショップ「ウタマスパイス」のリップクリーム

旅の終わりの一苦労はお土産選び。

あの人用はこれ、会社用にはこれ、と、あげる人によってどれが一番最適なのか悩みますよね?

今回は女性向けバリ島バラマキ土産におすすめの、バリ島有名オーガニックコスメブランド「ウタマスパイス」のリップクリームをご紹介!

チャベ子もプライベートで超愛用、もう何本使ったかわかりません😆

いつもにも増して気合が入るぅ~~

それでは早速見ていきましょうー!



スポンサーリンク

ウタマスパイスって?

バリ島で誕生した天然成分100%の使用にこだわったオーガニックコスメのブランド。

バリ島で採れるハーブやココナッツオイル、ミツロウやアロエなどを使った、頭からつま先までトータル的に体をケアできるプロダクトが豊富にそろっています。

ウタマスパイスのリップクリーム

1989年、イギリス人の女性とバリ人の女性二人によって、ニュークニンの小さな工房からスタートしたウタマスパイス。

揺るぎのないオーガニックコスメを追及するコンセプトやアイテムの質の高さから、観光客だけでなくローカルからもとっても人気なんですよ。

現在はウブドのモンキーフォレストやサヌールに専門店を構えるほど、有名になりました。

チャベ子もバリ島に住んでから自分だけでなく家族が使用するものまで使って、日ごろからお世話になっています!

代表的なアイテムは、ボディーバターやスクラブ、蚊よけスプレーなど。

それから、ピュアハーブを使用したアロマオイルもたくさんの種類がありますよ!

ハーブ理論からなる徹底したオーガニックアイテムを扱うショップならでは。

リップクリームの種類

さぁ、そんなウタマスパイスからお土産としておすすめのアイテムがこちら!

リップクリーム(リップバーム)です。

バリ島のバラマキ土産におすすめなウタマスパイスのリップクリーム

種類は4つ!

  • ココア(ブラウン)
  • ペパーミント(グリーン)
  • ウェルキス(ピンク)
  • タンジェリン(オレンジ)

チャベ子はココアがお気に入り💕

濃厚なカカオバターの香りを嗅ぐだけで、癒されまくることこの上ないっ!

チョコレートが好きな人には太鼓判でおすすめしちゃいます👍

ウェルキスは名前からどんな香りかイメージできないですが、レモンオイルが使われた柑橘系の香りです。

タンジェリンは日本語だとマンダリンオレンジ。みかん属の柑橘くだものです。

買いだめしているココアのウタマスパイスリップクリーム。

バリ島オーガニックコスメショップ「ウタマスパイス」のリップクリームココア

ちょっと買い過ぎ・・・?

あまりにも気に入っているので、職場のデスク上に1個、自宅のパソコンの隣に1個、ベッドルームのテーブルに1個、かばんにも1個。

と、至るところに置いてます笑(さすがにどこでも過ぎる💦)

塗った感じは?

4つのタイプがあるウタマスパイスのリップクリーム。

テクスチャや塗った感じはどうなんでしょうか?

蓋を開けてみたところです。

ウタマスパイスのリップクリーム質感

左がココアで、右がタンジェリン。

ココアは何か粒つぶが見えますね、塗ったときにも少し粒子感があります。

これは天然のカカオバターの成分がココナッツオイルと分離して出る斑点で、自然のものなので質に何も問題ないそうです。

マニア的に愛用しているチャベ子はまったくザラっと感気になりません👌

タンジェリンとペパーミント、ウェルキスは滑らかなテクスチャですよ!

バリ島は暑いので、一般的に売られているメンソレータムみたいなリップクリームに比べると柔らかくなりやすいです。

温度の高いところにずっと置いておかないことをおすすめします。

それから、柔らかいだけあって減りも早いかも?

(いや、チャベ子が塗りすぎという説もあるんですが・・・)

お気に入りは買いだめして切らさないようにしてくださいね。

ただし、天然成分なので使用期限があることをお忘れなく。

成分をチェック

オーガニックコスメなので成分がどんなものなのか見てみましょう。

ウタマスパイスリップクリームの成分記載

ココアの場合、

ココナッツオイル、バニラプラニフォリア(バニラ)ポッド、蜜蝋、テオブロマカカオ(ココア)シードバター、シナモン(シナモン)樹皮

と書いてありますね。

化学的な成分表示はありませんでした。

安くて小さいからバラマキ土産にぴったり

気になるお値段は、こちらハイパーマートのコスメエリアで買った物はRp.16,500でした。

日本円で128円くらいです。(2019年2月 Rp.1=0.0078 円で計算)

ウタマスパイスのリップクリームお値段

しかし、ウブドやサヌールのショップではRp.21,000(163円)で売られていましたので、量販スーパーで買う方が安いのかもしれません。

それでも、1人あたり163円なので、10人分のバラマキ土産として10本買っても1,630円。

バラマキ土産予算的には二重丸な価格だと思います!

日本だと知名度の高いオーガニックブランドリップクリームは到底こんな値段じゃ買えません。

お土産として渡す時に、「バリですっごく有名なオーガニックコスメブランドの100%天然成分の物なの」と言って渡してみると、受け取られた方も興味を持ってくれることでしょう👍

買える場所

さて、そんなウタマスパイスですが、買える場所は専門店以外にもバリ島内にいくつかあります。

まず専門店からご案内します。

ウブド店

モンキーフォレスト通りを下から上がっていって右手にあります。

サヌール店

サヌールの繁華街、ダナウポソ通りです。右手となりは街スパのGLOスパです。

そして、専門店以外の取り扱い店がこちら↓

  • ハイパーマート(クタ)
  • ディスカバリーショッピングモール(クタ)
  • ビーチウォーク(クタ)
  • モルバリギャレリア(クタ)
  • バリコレクション(ヌサドゥア)
  • ペピトスーパー(ヌサドゥア)
  • デルタデワタ(ウブド)

主にはこちらのショッピングモールなどで売っていますよ。

もしも買い忘れた場合でも、デンパサール空港にもあります。

まとめ

バリ島で人気のあるオーガニックコスメブランド「ウタマスパイス」のリップクリームをご紹介しました。

チャベ子はこのリップクリームに出会ってからというもの、浮気は一切なし。

一度塗るとしっとり感は続くし、かといって、塗らない時の唇が変に乾燥する、ということもなく…、いつも身近に置いて愛用しています。

自分でも使っていて信頼しているので、バリ島に友達が来るときにもお土産に悩んでいたら、まずこれをレコメンドするくらいですよ。

香りも4タイプありますから、数本ずつ買ってお友達や知り合いに好きな香りを選んでもらうのも楽しいですね!

参考 バリ島コスメについてはこちらにまとめています

ランキングに参加しています!

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク