初めてのバリ島、過ごし方は? ~これだけはやりたい12のコト~

バリ島でこれだけはやりたいこと

ビーチリゾートとして有名なバリ島は海も山も見どころ満載!

「 初めてのバリ島だけど何がおすすめ?」そんな方のために、「バリ島でやりたいこと」の鉄板モノを集めました。

観光スポット、グルメ、ショッピング、アクティビティなどを厳選してご紹介します。




極上スパで癒される!

バリ島の極上スパで癒される

癒しの楽園バリ島は贅沢スパや街スパがいっぱい!
スパの魅力はマッサージで体の疲れを癒すだけにとどまらず、何といってもバリ島の素晴らしい景観や、リゾートならではの非日常な空間で過ごすリラックス感。

日本よりもリーズナブルな価格で受けられるのも魅力。

フライト後の疲れを取りにいくにもヨシ、街スパをハシゴしてみるのもヨシ、最終日をロングスパでゆったり過ごすのもヨシ。

バリ島の海をトコトン楽しむ!

バリ島の海で楽しむマリンスポーツ

リゾートならではの青い空、綺麗なマリンブルーの海でアクティブにマリンスポーツ三昧!

バリ島は世界中から熱い視線を集めるビーチリゾート。さまざまなマリンスポーツが誰でも簡単に楽しめ、しかも安価で勢ぞろい!

サーフィンも初心者にピッタリなサーフレッスンが充実。

日本語でしっかりレクチャーしてもらえるので安心!

バリ島から1時間のレンボンガン島もマリンスポーツやり放題でおすすめですよ☆

バリ島で出会う!フォトジェニックな絶景体験☆

バリ島のフォトジェニックな絶景

清々しいライステラス、インド洋に沈むため息がでるほど美しいサンセット、荘厳な寺院と雄大な山々のパノラマビュー。

そのどれもが五感に響くほどの感動を与えてくれる、バリ島でしか出会えない絶景体験

壮大な自然を目の前にしたら人生観も変わってしまうかも?

絶景ポイントを訪れるツアーや車チャーターで行くのがおすすめ。

神秘的なバリ舞踊鑑賞でエキゾチックな夜を過ごす

バリ舞踊

きらびやかな衣装やダイナミックなガムランの音色が神秘的な雰囲気をたっぷり味わせてくれるバリ舞踊。

バリ伝統芸能の中心地であるウブドでは毎晩必ず催されている。

場所や演目、団体など多くの上演スケジュールがあるので、見たいものを選んで鑑賞しよう。

ウルワツ寺院で行われる、沈む太陽を背景にしたケチャックダンスはイチオシ!

インドの叙事詩「ラーマヤーナ」が男性陣の迫力ある掛け声とともに上演され、毎日満員になるほどの人気ぶり。

ショッピング!ショッピング!ショッピング!

バリ島での買い物、ショッピング。

バリ島2大ショッピングエリアと言えば、スミニャックとウブド。

スミニャックはバリ島内で最先端をいくおしゃれなホットスポット。

外国人デザイナーによるハイセンスなブティックが集結し、リゾートファッションや可愛いアクセサリー雑貨がいっぱい!

ウブドはナチュラルコスメやハンドメイド雑貨のお店が立ち並ぶ。

パサールと呼ばれる市場では掘り出し物をゲットしよう。

お土産選びには大型ショッピングモールやスーパーマーケットも要チェック!

限られた時間で効率よく買い物を楽しみたいならショッピングツアーや車チャーターを利用するのが◎。

アジアNO.1級のビッグスライダープールでおおはしゃぎ!

バリ島ウォーターボム(waterbom)

最高のスリルとリラックスが融合した、アジア最大のウォーターエンターテイメントパーク「ウォーターボム」。

絶叫系からリラックス系まで、なんでもあるウォーターボムでは子供も大人も時間を忘れて楽しめる!

中でも「コンストリクター」は何と世界最長230mのスライダー。

「クライマックス」は”心臓破り”の絶叫スライダー。

続々と誕生した新しいスライダーも要チェック☆

神々の住むバリ島の寺院巡りでパワーチャージ!

バリ島の寺院。パワースポット

バリヒンズー教が90%を占めるバリ島ではおよそ3万もの寺院が点在。

どこかスピリチュアルで神秘的な雰囲気のバリ島の寺院は観光客でも入れるので行ってみよう。

中でもウルワツ寺院、タナロット寺院、ブサキ寺院は人気の寺院なので必ず訪れたい。

バリ島の歴史や文化に触れたり、祈りを捧げる地元の人たちの日常を垣間見ることが出来る。

景色や風格が素晴らしいのも一見する価値あり!

可愛い動物たちと触れ合う

バリ島の動物たちと触れ合う。

バリ島屈指の本格サファリパークでアジアのさまざまな動物たちに会える!

インドネシアはもちろんのこと、インドやアフリカの約60種類の動物たちが、まるで本物のサバンナのような環境でのびのびと暮らし、そんな動物たちの世界を同じ目線で散策。

愛くるしい動物の姿にお子様も大喜び!

スリル満点大絶叫!ラフティング

バリ島でラフティング

バリ島の豊かな自然をまじかに感じながら清流下り!

比較的ゆるやかなアユン川は初心者向き、変化に富んだ激流でスリルを味わいたい方はトラガワジャ川がおすすめ!

どちらも豊かで美しい景色が楽しめて、乗り合うチームメンバーやインストラクターとの連携プレーで充実の達成感が味わえる。

高台で頂くバイキングランチもラフティング後のお楽しみ♪

これぞ究極の贅沢なひととき!ヴィラでひたすら寛ぎまくる

バリ島のホテル・ヴィラ

何もしない贅沢という言葉そのまんまに、お気に入りのヴィラで心ゆくまで寛ぐのも旅の醍醐味。

バリ島のヴィラではプールやスパ、ジムや素敵なカフェ、を併設しているところが多いので、日本で慌ただしく過ごしていた日常から自分を解放してあげよう。

お隣の島も制覇!少し足を延ばしてプチトリップ

バリ島から行ける離島(レンボンガン島・ヌサペニダ島・ギリ島)

バリ島に来たついでに、もう少し足を延ばしていける他の島も訪れてみよう。

レンボンガン島は白砂ビーチに透き通る青い海が広がる、まさに「もうひとつのパラダイス」。マリンスポーツやシュノーケリングがたっぷり楽しめる。

ヌサペニダ島はダイビングスポットとしてだけでなく、最近はインスタスポットとして人気が高い!

ギリ島はまだ手つかずの自然が残る素朴な島で今もっとも注目の場所。バリ島から片道たったの1.5時間で行けるので、ぜひ行ってみて。

ご当地グルメに舌鼓!

バリ島グルメ・フード

南国らしいピリッとスパイスが効いたインドネシア料理は日本人の口に合うのか一度食べるとハマる人が多い。

ごはんと複数のおかずをワンプレートに彩り良く盛り付けたナシチャンプル―や、豚肉料理のバビグリンは滞在中ぜひとも試したいご当地グルメ。

他にもレストランで多国籍フードを思う存分堪能したり、ワルンと呼ばれるローカルレストランで地元の味にチャレンジするのも楽しい。

デザートには南国ならではのトロピカルフルーツを。特に雨季は果物が格段に美味しくなる時期なのでおすすめ。

*ランキングに参加しています*
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク