【最新】イブオカのバビグリンなう!

バリ島 イブオカのバビグリン

バビグリン(豚の丸焼き)はバリ料理の代表的なものの一つ。

そして、島民の約90%が信仰しているバリヒンドゥー教のお祭りなどの儀式の際、神様の供え物として欠かせないものでもあります。

もちろん観光客にも人気があり、気軽に食べられるレストランもたくさんあります。

中でもバビグリンの名店と言えばガイドブックでも有名なウブドのイブオカ

チャベ子、久しぶりに1号店に行ってきました~!



DSC_0530

前回来てからかなり時間が経っていたので、まずは店内が美しく生まれ変わっていたことに驚き!

前は座敷みたいになってた席が、きれいなテーブル席になっていました。

今回チャベ子が行った1号店は、なんといってもウブド市場が目の前、

ウブド王宮の向かい側なので、観光やお買い物の合間に立ち寄れる便利な場所にあります。

DSC_0539

メニューはいくつかありますが、一番人気はやっぱり「スペシャル」盛り!Rp.55,000+税サ。

日本で言う「どんぶり」スタイルになっています。

豚肉のいろいろな部分をクリスピーに揚げたり、ソーセージ風にしたり、バリらしいスパイスと和えたり、一皿で何度も楽しめる人気メニュー。

バリ島で長く暮らした友人たちが日本に帰って一番恋しくなるのがこのバビグリンだそうです。

DSC_0534

チャベ子が選んだのはスープとご飯とおかずがセットになった「ピサ」Rp.70,000+税サ。

かなりの量でした!

ちなみにおかずは「スペシャル」盛りと内容がまったく同じでした。

女性ならこのピサを1つ、それにごはんを追加するだけで十分足りる量だと思います。

DSC_0532

「バビグリンは辛い!」というイメージがありますが、イブオカは辛さがかなり控えめです。

サンバルは店員さんに頼まなければついてきません。

唐辛子LOVERのチャベ子はもちろんリクエストしましたよ!

ローカルワルンで食べるバビグリンに比べると格段にお肉がジューシーで柔らかい!

さすが人気店だ!!!場所はこちら↓

イブオカは全部で3店舗ありますが、ウブドの街歩き中に行けるのは、今回ご紹介した1号店またはすぐ近くの3号店です。

ちなみに1号店の営業時間は11時~19時までとのこと。

夜までオープンしているのはうれしいですね!

ハイシーズンはお昼の時間を少しずらしていくと良いかもしれません!

是非、バリ島の文化にも通じる料理バビグリンを堪能してみませんか?

おすすめ記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク