スミニャックで寺院のオダランに参加!

スミニャックと言えば、海外からの観光客も多く集まるバリ島でもっともスタイリッシュな街。ハイセンスなリゾートやカフェが次々にオープンし、日々進化しているエリアですが、そんな一角にバリ島ならではの伝統的な寺院があるのをご存知でしょうか?場所は高級リゾート「The Legian」や有名イタリアン「La Lucciola」のすぐそば。「Pura Petitenget」というスミニャック・クロボカン地域の代表的な寺院で、周辺地域に暮らすバリ人たちが今でも大切にしています。
今日はこのお寺のオダラン(210日ごとの誕生祝いのセレモニー)のため、お祈りに行ってきました。
2015-09-05 10.11.49

こういった規模が大きな寺院のオダランでは、周辺地域にあるバンジャールと呼ばれる地域組織ごとに、お祈りのスケジュールが定められ通達が回ってきます。その時間に合わせて、Bantan Gebogan(バンタン・グボガン)というケーキや果物を積み上げたお供えを持って集まります。
offering2

バンジャールごとにお揃いのクバヤ(民族衣装)に、ヘアメイクまでしてフル正装で集まりますよ。バンタンはかなり重いですが、作成から持ち運びまで女性たちの仕事。頭の上に乗せて歩く人が多いですが、チャベ子には到底できない神業です。
DSC_0008

まずは本堂前の広場でお祈りします。その後は本堂でお祈りする順番を待ちます。この間は世間話タイム。ちなみにバンジャールは居住地域ごとのコミュニティなので、同じバンジャール=ご近所さんです。気ごころ知れたみんなでワイワイ話に花が咲いて楽しそうです。
DSC_0009

DSC_0010

さて順番が来ました!本堂へ移動します!
DSC_0011

持ってきたバンタンこうやって寺院の正面にお供えします。お祈りを捧げた後は、家に持ち帰り、神様からのお裾分けとして家族みんなでいただきます。
DSC_0015

所せましと並べられていますね。これがスケジュール制で何度も繰り返されるので、合計するととってもたくさんのバンタンがお供えされることになりますね。バリ島の神様もきっとうれしいですね!
DSC_0018

みんなでお祈りです!
DSC_0016

バリ島では色とりどりのお花を手に挟んでお祈りを捧げます。
DSC_0017

お祈りの後は、マンクーさん(日本でいうお坊さんのようなかた)から聖水をいただいて終了です。

観光地としてどんどん成長するバリ島でも、こうやって伝統が受け継がれています。スタイリッシュでにぎやかなスミニャックにありますが、寺院の敷地内は神聖そのもの。特に寺院の誕生を祝うオダランに参加すると、心が洗われた気持ちになります。

もう一つのお楽しみは・・・サテです!オダランの時は寺院の周りに出店が並びます。チャベ子家ではサテを買って帰るのが習慣。ピリ辛でおいしいですよ!
DSC_0022

バリ島の寺院は、一般的に本堂を除けば外国人でも見学ができるところが多いと思います。今日も何人か外国人で見学している人がいましたよ。寺院のお祭りはバリ島ならではの活気が感じられる良い機会です。ご興味があるかたは、是非オダランを覗いてみてください!
※バリ島の宗教的な習慣で流血を伴う傷がある方、生理中の方は寺院に入ることができませんのでご注意くださいね!

【:::: ブログランキングに参加しています ::::】
下のボタンをポチポチッと1回ずつ、応援クリックお願いします:)

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ  にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
※クリックした後は、ブログ村のページに飛びます。

===バリ・ライジング・ツアーズからのPR===
期間限定ディスカウント商品や追加特典など、
バリ島を更にお得に旅するためのプレゼント商品満載!
promotion_bnr


バリ島で至福のスパ体験!
現地旅行会社ならではの格安価格で予約受付中!
promotion_bnr_spa


タマンサリ ロイヤル ヘリテージ スパ
バリ・ライジング・ツアーズのコラボメニュー
お得に予約するならこちら↓
promotion_bnr_tsrh_spa

おすすめ記事
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク