ヴァージンココナッツオイルのおいしい食べ方 in バリ

先日はヴァージンココナッツオイル専門店の「Cocona」を紹介した際、このオイルにはダイエット効果もあると書きましたが、実はチャベ子もかれこれ3か月ほど愛用中でゴザイマス。

最初にCoconaに行ったときは売り切れだったので、ビンタンスーパーマーケットで1リットルの大ボトルを購入しました。買ったのはこのメーカーのもの↓↓ ヴァージンココナッツオイルを選ぶときに注意してチェックしないといけない製法。ばっちりコールドプレス(低温圧搾法製法)でしたし、香りも良いですよ!

IMG_7439

ダイエットのためにオイルを食す・・・はじめ聞いたときは「ほんまかいな?」と思いましたが、調べてみたところ、理屈的には女性がメイク落としに使うクレンジングオイルのような効果だそうです。要するに、メイクをサッと浮かして流すように、体内の脂肪を溶かして流してくれるんだとか。ヴァージンココナッツオイルは、もちろんオイル=脂肪酸ですが、その成分は中性脂肪になりやすいものなんだそうです。1日大さじ2~3杯くらいとると良いらしい。こりゃええわ~~~!

さて肝心のお味ですが、ほぼ無味でトロンとマイルドな舌ざわりです。あったかいコーヒーに入れたり、パンケーキにかけたり、ハマりますよ!いろいろ試した中で、私のおすすめレシピは「きなこ&メープルのトースト」です。作り方はコチラ↓

【1】
食パンをトースターでこんがり焼きます。トースターがないかたは、フライパンで焼き目をつけるだけでもOKですよ。

【2】
焼きあがった食パンにヴァージンココナッツオイルをぬって、ちょっと放置してしみ込ませる。

IMG_7434


【3】
その上にメープルシロップをかける。

【4】
きなこをかける。
IMG_7436

我が家ではこれが大ヒットしまして、せっかく日本から大量に買ってきたホットケーキ用メープルシロップがもうない!バリでも外国製のメープル売ってますが、お高いっ!
なので、今ではバリ島で簡単に手に入るパームシュガーで黒蜜を作って代用しています。

IMG_7435


フレンチトーストにかけても美味でした!
IMG_7310


黒蜜は、このパームシュガー(メーカーはどこのでも大丈夫だと思います)と水を適量を鍋に入れて、木べらでかき混ぜながらトロっとするまで火にかければできあがり!このパームシュガーは250グラムで150円ほど。バリ島のスーパーならどこでも手に入ります。
IMG_7306

きなこはクタの日本食スーパー「パパイヤ」やSakanayaでわりとお手軽な値段で購入できますよ。

余談ですが、バリ島で売られているスタンダードな食パンは、厚みがサンドイッチ用みたいに薄いです。なので、縦型トースターで焼くと熱がうまく伝わらず、水分だけ抜けてカッピカピ!そこで、こんがり焼き色を付けるために編み出した技は、「1つの挿入口に2枚の食パン投入!」笑。これで焼き色つきます。(トースターの使い方としては良いワケないので、自己責任でお願いします)
ダイエットのはずが、このトースターのせいでパン2枚食べないといけない。。。
この時点でダイエット効果は半減ですよね。。。おかげ(?)で、体重は横ばい。しかし家族に言わせると、「あんだけ食べてて体重が横ばいなのは、むしろスゴイ!」だそう。いや、確かに。



【:::: ブログランキングに参加しています ::::】
下のボタンをポチポチッと1回ずつ、応援クリックお願いします:)

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ  にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
※クリックした後は、ブログ村のページに飛びます。



===バリ・ライジング・ツアーズからのPR===
期間限定ディスカウント商品や追加特典など、
バリ島を更にお得に旅するためのプレゼント商品満載!
promotion_bnr

おすすめ記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク