お気に入りのローカル飯はワルン・バリ

スミニャックやクロボカン周辺に住んでいる人なら必ず知っていると言っても過言ではない「ワルン・バリ」。もともとクロボカン市場(別名タマンサリ市場)の中にあったローカル食堂ですが、人気店すぎて(?)市場の向かいにある2階建てに移転しました。(食堂で使っているのは1階部分だけのようです。)

IMG_1041

ここの一番の売りはキリリと辛い「生サンバル」。あとは数種類のおかずを少しずつ盛り合わせて「ナシ・チャンプル」の完成。店内で食べる場合は自動的にスープがついてきます。これがまた美味い!

IMG_1039

ショーウィンドウに並んだおかずを盛り付けてくれます。もちろん「あれ多め、これ少なめ」にも対応!

バリに来たばかりの時は、ここの生サンバルを食べて火をふきそうでしたが、今じゃ「サンバル多め」をリクエストするほどになってしまいました。辛いの苦手な方はご注意ください。

昔はRp.9,000くらいだったと思いますが、今はRp.12,000くらいになってます。(いずれにせよ一皿100円くらいです!)一度頭にチラつくとどうしても食べずにはいられない、病みつきになる味ですよ。油紙にクルッと巻いてもらって、持ち帰りもできますよ!

IMG_1036

クロボカン市場前(Gunung Tangkuban Perahuという通り)にあります。

ガイドブックにも載ったことがあるようで、外国人のお客さんもちらほら。ローカル飯に興味がある方は、ぜひトライしてみてください。場所はクロボカン市場=別名タマンサリ市場(Jl KerobokanとJl Petitengetの交差点付近)の正面にある2階建ての建物の一番東側です。ボタン屋の隣。看板にはWarung Bali Lawar – Sambal Matahって書いてあります。朝は8時30分くらいにはもう開いてて、おかずがなくなり次第終了。日曜日と祝日がお休みの模様です!)

DSC_0195

これは昔の店舗の写真ですが、これと同じ看板がかかってます。

===バリ・ライジング・ツアーズからのPR===

期間限定ディスカウント商品や追加特典など、
バリ島を更にお得に旅するためのプレゼント商品満載!

promotion_bnr

おすすめ記事
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク