バリ舞踊鑑賞はウブドがおすすめ!

バリニーズダンス バリ舞踊

バリ島の代表的な芸能と言えばバリ舞踊(バリニーズダンス)ですよね。

バリの「ガムラン」という鉄琴のような民族楽器の音色と華やかな踊り子たちのパフォーマンスは見ごたえ抜群!

食事をしながら鑑賞できるものから、伝統的な寺院のステージで鑑賞できるものまで、さまざまなスタイルで楽しむことができます。



バリニーズダンス バリ舞踊

パフォーマンスの演目もたくさんありますよ。例えば、人気が高いものだと・・・

【レゴンダンス】
華やかな女性の宮廷舞踊。煌びやかな民族衣装に身を包んだ女性たちが舞う、バリ島のバリ舞踊代表格。多くの楽団がレゴンダンスをパフォーマンスしていますが、その中でも不動のトップ楽団はウブド プリアタンの「ティルタサリ」楽団。金曜日に定期公演を行っていますよ。

【ケチャダンス】
大勢の男性たちが「ケチャ・ケチャ・ケチャ」と合唱する中で、ヒンズー教の古典「ラマヤーナ物語」を題材にしたパフォーマンスが繰り広げられます。約1時間ほど、「ケチャ・ケチャ」と歌い続ける男性たち。慣れてはいるんでしょうけど大変だろうな。。。ウブドでももちろんケチャダンスを見ることはできますが、一番人気はバリ島最南端の寺院「ウルワツ寺院」。サンセットを背景にケチャダンスが見れるというスペシャルロケーションです。毎日多くの人が訪れるバリ島で最も人気が高いスポットですよ。

ケチャックダンス

【バロンダンス】
バリ・ヒンズー教に伝わるライオンのような聖獣。善の象徴として悪「魔女ランダ」と戦う姿は圧巻。日本の獅子舞と良く似ていますね。
バロンダンス

バリ舞踊は、バリ・ヒンズー教を重んじるバリ人にとっては、神への「奉納」の儀式です。

今でも寺院のお祭りの際、参加者が踊りながらお供えを置いてまわる、というような場面を見ることもあります。

もともと、儀式として踊られていたものが、外国人芸術家の目に留まり、鑑賞用へと発展していきました。

いずれにせよ、バリ島とは切っても切れない大切な文化なのです。

ウブドという地域は、バリ島で最も伝統を重んじる村だと言われています。

ビーチ沿いのリゾートエリアではバリ舞踊のスタイルはさらに変化して、ホテルのレストランで、ヴィラのガーデンで、お手軽に見れるものが増えてきました。

それらももちろん素敵ですが、でも、もし足を伸ばす時間があるなら、ぜひハイレベルなバリニーズダンスはウブドで観ましょう!

片手間に見るものとは一味違いますよ!

バリ・ライジング・ツアーズで行く【バリ舞踊鑑賞つき】ツアーはこちら↓
https://www.balirisingtours.com/jp/html/products/list.php?category_id=16

ウブド バリ舞踊公演スケジュール 2015年版はこちら↓
https://www.balirisingtours.com/jp/html/blog/2015/08/22/balinese-dance-schedule-ubud/
おすすめ記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク